ゼニカルの副作用と対策

ゼニカルは、ダイエット効果が高いのも魅力的なのですがそもそも一番の魅力は副作用などがない、ということなんですね。
全くないわけではないんですが、特に長期間の服用をし続けても重篤な体への影響が出る事はないという良さがあります。

■ゼニカルの安全さについて

基本的に、規定の推奨された飲み方をきちんと守って飲むのであれば重篤な副作用がおこったりするリスクはほとんどないんですね。
しかし、あくまでそれは重篤なということなので薬である以上はどうしても体に変化がおこったりはするんです。
例えば、脂質の吸収を阻害するという薬の特徴から便で排出されるまで脂肪分が腸内にとどまってしまうんですね。
つまり、便には油が含まれていることにもなりますし油のみを便として排出してしまう、というようなことになることもあるのでちょっと下痢っぽくなってしまうことがあります。

■症状が体に現れた時の対処法について

これらの症状は、基本的にきちんと対策を取れば解決することが出来る物なんですね。
例えば、まず脂溶性のビタミンなどをきちんと摂ることによって肌荒れなども対策する事が出来ます。
また、油の排出でトイレを汚してしまう事もあるのですが便器を汚さないようにするために、トイレの中に便器を一枚ずつ綺麗に敷いてから使うようにすればトイレを汚さないで済みますね。

■便コントロールの対策

実は、ゼニカルを服用し続けると腸内に油が滞留され排出したく成るものなので、普段から便意のコントロールをしづらくなってしまうんです。
なので、意図しないタイミングで排出してしまうこともあるため、生理用ナプキンを使ったりするようにすることで、下着や服を汚さないようにすることが出来ます。

関連する記事